2010年01月01日

【名前の由来】〜 ドン編 〜

こんばんわ 猫男爵です。(。・o・。)ノ

さぁて、本日は久々に「名前の由来シリーズ」です。
今日は、ドン編と題してドンちゃんの由来などを
ご紹介したいと思います。ぴかぴか(新しい)


「ついに僕の出番が来た。」って感じのビックリ顔。

この名前の由来シリーズも早いもので第六弾。
だいぶ終わりも見えてきました。(^ω^)

以前のシリーズを見ていない方は、
← 左フレームのカテゴリ『名前の由来』より、他のにゃんこたちの
由来とあわせてお楽しみいただければと思います。 <(_ _)>


相変わらずのハムっぽさ。

ドンちゃんは「本名・田中田ドン」と言います。ひらめき

ドンちゃんが、ウチにやって来たのは、2008年10月初め。
今から5ヶ月ほど前の事です。


まさに三角形って感じ。

その頃は、今のように大きくなるなんて事は一切想像もしていませんでした。


穏やかな子猫顔。

ほら、こんなに細かったんですよ。


オドオド系の子猫顔。

って、いかん。いかん。名前の由来でしたね。

ドンちゃんの名前は「火薬田ドン」から来ています。

って誰?・・・


ぅぁ。ほっせぇー。

と思われるかもしれませんが、2008年夏に放送された、
FNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!! 」の中で、
ビートたけしさん扮する花火師のキャラクターです。

その27時間テレビで、日本全国から中継で名人芸を見せるという
設定だったんですが・・・


ザ・イメージ写真。

ボケ方、こけ方、落とし方。
まさにそれこそ名人芸って感じで笑わせてもらいました。

「やっぱり天才だよなぁ。」って事でそこからいただく事に。顔(イヒヒ)


こんな時代もあったよね。シリーズ

で、苗字の「田中田」ですが、これは当時の2008年10月頃に
流行ってた「悲愴感」リーダーのアンガールズ田中さんからいただきました。


こうして見るとだんだん丸みが・・・

もう山本は居るし、アンガールズも広島出身だしちょうどよくね?
って感じで・・・


ザ・ゆるゆる服。

でも、田中だけだと語呂が悪いし、なにより「田中田」とした時の
左右対称ぐあい、文字にした時の破壊力から、最終的に
「田中田ドン」が完成したのです。


ザ・ぴちぴち服

結果的に、ドーンと育って・・・


アイロンを利用するの図。

ワンちゃんとも渡り合えるくらいドーンと構えて・・・

(ちなみに、この右下にちらっと写ってるトイプードルのふうちゃんと
渡り合ってる動画が「天才ドリブラー現るexclamation&question」にありますので、
よかったらどうぞ)


何でウトロとはコレができないんだろう。

さらに、初対面のワンちゃんとも添い寝するくらいの大物になりました。ムード


すっぱい顔になってるよ。

ただ、ウトロはドンちゃんの「その破壊力にドン引き顔(なに〜)
なんですけどねっあせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム 田中田ドン at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする